チェルシーやインテルが関心のズマ、シーズン後に移籍

2014年01月17日(Fri)10時53分配信


Tags: , , , , , , ,

モウリーニョからのコンタクトを明かす
モウリーニョからのコンタクトを明かす【写真:goal.com】

サンテティエンヌのU-21フランス代表DFクル・ズマが、今シーズン終了後に移籍する考えを明らかにした。同選手にはチェルシーやインテルが関心を寄せていると言われる。

ズマはフランス『レキップ』のインタビューで、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督からも連絡があったことを認めている。『レキップ』でのコメントを『ESPN』が伝えた。

「僕はリーグアンで3年目だ。6月はどうなるかを様子見て、移籍するタイミングとなる。なぜフランスでステップアップしない? 僕にとって、サンテティエンヌはすでにビッグクラブだ。でもあとは、パリ・サンジェルマンとモナコがトップチームだね。良いキャリアプランかもしれない。国外移籍は賭けだけど、負う価値のあるリスクだ」

「先月、コンタクトがあった。最初はジョークかと思ったよ。でもそれからすぐ、彼からの連絡を真剣に受け取った。モウリーニョのような素晴らしい人が、ズマのような小さな選手に連絡したんだ。ナイスだよ。毎日あるようなことじゃないし、敬意や自信の大きなサインだ。チェルシーに行くように言われたら、すぐに行くよ! 特に、監督から連絡があった後ならね」

ズマはリーグではなく、出場機会などが移籍先を選ぶ要素だと話している。

「必ずリーグによって選ぶということはない。出場時間と、監督やチームの状態次第だ」

Goal.com

新着記事

↑top