「みんなを期待させたくはない」
「みんなを期待させたくはない」【写真:goal.com】

マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督は、冬季移籍市場でチームは補強に動いているものの、選手獲得は難しいと考えているようだ。

スカウティングは自分の仕事ではないとモイーズ監督は主張していたが、ここ数週間精力的に動いている。先日行われたアジャクシ対パリ・サンジェルマン(PSG)戦とカリアリ対ユヴェントス戦を視察していることもあり、ユナイテッドの動向に注目が集まっている。

モイーズ監督のコメントを、イギリス『スカイ・スポーツ』は、以下のように伝えている。

「我々は補強に向けてハードワークをしている。だけど、以前から何度も言っていることだが、補強に適した時期ではないと思っている。みんなを期待させたくはないんだ。だけど、我々はただ座っているだけではない。それは確かなことだよ」

なお、ユナイテッドは、PSGのMFルーカス、ベンフィカDFエセキエル・ガライらの獲得に関心を示していると報じられている。

Goal.com

新着記事

↑top