アンチェロッティ、ベイルのエスパニョール戦欠場を明言

2014年01月28日(Tue)6時20分配信


Tags: , , ,

「左足に違和感がある」
「左足に違和感がある」【写真:goal.com】

28日のコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグ、レアル・マドリーは本拠地サンチャゴ・ベルナベウでのエスパニョール戦に臨む。前日会見に出席したカルロ・アンチェロッティ監督は、前試合グラナダ戦(2-0)で負傷したガレス・ベイルが、この一戦を欠場することを明言している。

スペイン『マルカ』がイタリア人指揮官のコメントを伝えた。

「ベイルは(グラナダ戦で打撃を受けた)股間に問題を抱えているわけではない。そうではなく左足に違和感を覚えており、今日の練習も快適にこなすことはできなかった。リスクを回避するために、休ませた方が良いだろう」

ベイルを左サイドバックで起用する可能性を問われると、次のように返答している。

「ベイルがそのポジションでプレーすることはない。左ウィングで起用することも可能だろうが、そのためにはクリスティアーノ・ロナウドを動かさなければならない。彼は右ウィングで快適に感じており、今後もそのポジションでプレーし続けるだろう」

ファーストレグを1-0で制しているエスパニョールとの対戦については、同チームが注意すべき相手との見解を示した。

「エスパニョールは週末のバレンシアとの試合(2-2)で素晴らしいパフォーマンスを見せていた。セルヒオ・ガルシアとジョン・コルドバを中心として、危険な場面を生み出せるチームだ。慎重に戦わなくてはならない」

Goal.com

新着記事

↑top