ロアッソ熊本、2014補強診断。小野新監督の手腕次第では中位以上も

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、小野剛新監督を招聘したロアッソ熊本を占う。

2014年03月01日(Sat)15時25分配信

text by 編集部
Tags: , , , ,

地元出身の猛者を集め、捲土重来を誓う

20140301_maki_mtk
巻誠一郎【写真:松岡健三郎】

 吉田靖監督を招聘して迎えた昨季は序盤から波に乗れず、シーズン途中での監督交代に踏み切る事態となった。最終的にはある程度の余裕を持って残留を決めたが、チームとしての本来の目標はそこではないだけに、悔しさの残るシーズンとなった。

 捲土重来を期すため、今季は熊本県出身の実力者を集めた。実績十分の巻と岡本、大卒有望株の澤田、そしてユースからの昇格となる嶋田と上村と多士済々だ。県外出身者の補強はその分薄くなったが、もともと戦力的にそこまで貧弱なわけではない。今季から指揮を執る小野監督が既存戦力と新戦力の融合をうまく進められれば、中位以上の成績も目指せるはずだ。

2014シーズン 戦力入れ替え

kumamotoinout

1 2

新着記事

↑top