ロシア僧侶が自国代表の敗退を歓迎「同性愛者的な非道行為に参加せずに済む」。差別的思想でカラフルなシューズを批判

キリスト教派の一つ、ロシア正教会の司祭アレクサンデル・シュムスキー氏が、同教会のウェブサイト「ロシア人だより」の中で、ブラジル・ワールドカップ(W杯)のグループステージで敗退したロシア代表の敗因として、3大ブランド「ナイキ」、「アディダス」、「プーマ」が今大会へ向けて発表した蛍光色のスパイクを上げ、批判したことが話題となっている。

2014年07月15日(Tue)7時30分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Getty Images
Tags: , , ,

ロシア僧侶が自国代表の敗退を歓迎「同性愛者的な非道行為に参加せずに済む」。差別的思想でカラフルなシューズを批判
今大会のW杯へ向けて発表した蛍光色のスパイク【写真:Getty Images】

 キリスト教派の一つ、ロシア正教会の司祭アレクサンデル・シュムスキー氏が、同教会のウェブサイト「ロシア人だより」の中で、ブラジル・ワールドカップ(W杯)のグループステージで敗退したロシア代表の敗因として、3大ブランド「ナイキ」、「アディダス」、「プーマ」が今大会へ向けて発表した蛍光色のスパイクを上げ、批判したことが話題となっている。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

1 2

新着記事

↑top