本物か。噛みつきスアレス、謹慎中はナイトクラブの門番に?

ブラジル・ワールドカップのグループステージ、イタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに噛みつき、FIFA(国際サッカー連盟)から4ヵ月間の活動停止処分を受けたバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、英ロンドンのケンジントンにある高級ナイトクラブで門番として仕事をする姿が話題となった。6日の英紙メトロが報じた。

2014年08月08日(Fri)6時30分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
Tags: , , , , ,

本物か。噛みつきスアレス、謹慎中はナイトクラブの門番に?
ルイス・スアレスが高級ナイトクラブで門番に?

 ブラジル・ワールドカップのグループステージ、イタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに噛みつき、FIFA(国際サッカー連盟)から4ヵ月間の活動停止処分を受けたバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、英ロンドンのケンジントンにある高級ナイトクラブで門番として仕事をする姿が話題となった。6日の英紙メトロが報じた。

 当然、これはスアレスに似た全く別の人物だが、ファンがツイートした写真で見ると瓜二つ。スアレスは現在、スポーツ仲裁裁判所で活動停止期間の短縮を訴えているが、停止期間中の行動にも注目が集まっている。

【了】

関連リンク

サッカーの新しい教科書 戦術とは問題を解決する行為である
バルセロナの哲学はフットボールの真理である

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top