ルイス・スアレス

ピケ

ローマの2つのOGは不運にあらず。必然だった、その理由。バルサが示した歴然たる実力差

バルセロナの勝ち抜けは決定的だろうか。現地時間4日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝1stレグ、ローマを4-1で粉砕したバルセロナはイタリアの雄に力の差を見せつけた。スコアボードにはオウンゴールが2つ記載されているが、不運ではない。ローマは敗れるべくして敗れたのである。(文:長坂祐樹)

乾貴士

バルサ、戦略的劣勢を覆す圧倒的な修正力。大健闘のエイバルを自滅に導いた不要な退場

バルセロナは強かった。現地時間17日に行われたリーガエスパニョーラ第24節で、エイバルに2-0で勝利を収めた。ホームチームが徹底した対策を実行してくる中で、ピッチ上の選手たちが局面に応じて細かく修正しながら苦境を打開していく。理詰めの勝利がそこにはあった。(文:長坂祐樹)

メッシ

首位バルサが今季初の無得点に終わった理由。堅守ヘタフェの徹底したリスク排除

今季のリーグ戦24試合目で、ついにバルセロナが1つもゴールを奪えない相手が現れた。柴崎岳を擁する昇格組のヘタフェである。リーグ3位の守備力は伊達ではなかった。なぜリオネル・メッシやルイス・スアレスは沈黙したのか。そしてヘタフェはいかにして世界最強クラスの攻撃陣を封じ込めたのだろうか。(文:長坂祐樹)

ルイス・スアレス&エディンソン・カバーニ

スアレス&カバーニが牙をむく。ウルグアイ、世界屈指のWエースと挑む南ア大会の再現【ロシアW杯全32チーム紹介】

6月14日に開幕する2018FIFAワールドカップロシア。グループリーグの組み合わせも決定し、本大会に向けて期待感は高まるばかりだ。4年に一度開催されるサッカーの祭典には各大陸予選を勝ち抜いた32チームが参加する。フットボールチャンネルでは、その全チームを紹介していきたい。今回はグループAのウルグアイ代表を取り上げる。(文:河治良幸)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top