ルイス・スアレス

グリーズマン

グリーズマンが輝いたバルセロナの新布陣。MSG揃い踏みの快勝…偉大なメッシの存在感

現地5日にラ・リーガ第34節が行われ、バルセロナはビジャレアルに4-1で快勝を収めた。3試合ぶりに先発起用されたアントワーヌ・グリーズマンが2月以来となるゴールを挙げ、リオネル・メッシも躍動。キケ・セティエン監督は前線の強力な「MSG」トリオを共存させるための最適解を見つけ出したかもしれない。(文:舩木渉)

0624Griezmann_getty

バルセロナが直せない悪癖、それは…。2戦わずか1ゴール、優勝を阻む最大の足かせとは?

リーガエスパニョーラ第31節、バルセロナ対アスレティック・ビルバオが現地時間23日に行われ、1-0でバルセロナが勝利した。暫定で首位に立ったバルセロナは中断期間を挟んで5試合連続クリーンシート(無失点)をマークする一方で、ここ2試合で挙げたゴールはこの試合の1点のみ。かつては最強を誇った攻撃陣が、リーグ3連覇への障壁となるかもしれない。(文:加藤健一)

20200430_focus_getty

世界最高のストライカーは誰だ! CF能力値ランキング1位~5位。トップに躍り出たのは…(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

0421Barcelona_getty

バルセロナ、ビルドアップが完全破壊された理由。禁断の4-4-2が歪めた本来のスタイル【バルサの20年史(終)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。今回は120年を超える歴史を持つバルセロナの現代史を複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

0414Barcelona_getty

バルセロナがMSNと引き換えに失ったものとは? シャビがイニエスタが抜け、メッシ1人で寂しそうに…【バルサの20年史(5)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。今回は120年を超える歴史を持つバルセロナの現代史を複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

新着記事

↑top