ルイス・スアレス、ブラジル移籍はなし。「断られた」とグレミオ会長

2022年11月18日(金)18時03分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース


【写真:Getty Images】


MLS行きを希望するウルグアイ代表FW

 ウルグアイ代表のFWルイス・スアレスは、ブラジルのグレミオから届いたオファーを断った。同クラブのアルベルト・ゲラ会長が認めたと、ブラジル『グローボ』などが伝えている。



【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 今年夏にアトレティコ・マドリードを退団したスアレスは、古巣のナシオナルに復帰。14試合で8得点を記録する見事な活躍をして契約が満了を迎えた。

 35歳のベテランの新天地は気になるところだが、グレミオは消滅した模様だ。

 アルベルト・ゲラ会長は、「正式にオファーを出したが、丁重に断られた」とコメント。「彼はMLSでやりたいという明確なプランがある。我々のオファーはMLSのクラブよりも良いものだったが、彼には彼の人生プランがあるということだ」と述べ、スアレス獲得を諦めたことを明かしている。

【了】

新着記事

↑top