Home » Jリーグ » Jリーグに呼びたい? フリーで獲得可能な外国人10人。リーグ新記録を保持するストライカーやCL制覇経験者も

Jリーグに呼びたい? フリーで獲得可能な外国人10人。リーグ新記録を保持するストライカーやCL制覇経験者も

2023年12月04日(月)7時00分配信

シリーズ:フリーで獲得可能な外国人10人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

明治安田生命Jリーグは全日程を終え、オフシーズンに突入した。チームを去る選手がいれば、海外から新たにやってくる外国人選手もいるだろう。そこで今回は、23年末に現所属クラブと契約満了を迎えてフリーとなる可能性が高い外国人選手10人をピックアップして紹介する。


MF:ガディ・キンダ(イスラエル代表)

【写真:Getty Images】

生年月日:1994年3月23日
今季所属:カンザス・シティ(MLS)
今季リーグ成績:20試合3得点6アシスト


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 イスラエル代表として直近のユーロ(欧州選手権)予選でゴールを決めたガディ・キンダは、今季限りでカンザス・シティを退団する予定となっている。

 エチオピア出身の同選手だが、3歳の頃に移住したイスラエルでプロキャリアをスタートさせた。2020シーズンにMLSへと移籍してからの活躍は記憶に新しく、華麗なターンやアウトサイドパス、ミドルシュートなど自慢のテクニックで観客を魅了しつつ、多くのゴールに関与。今季もリーグ戦で9得点に直接絡んだ。

 これまでJリーグとイスラエル人選手は無縁だったが、2023シーズンにガンバ大阪に代表の主力選手であるネタ・ラヴィが加入して道が開けた。両者はともに現役のイスラエル代表選手であり、仮にオファーがあれば、何らかのアドバイスがネタ・ラヴィからもらえるかもしれない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top