J3

18日のサガン鳥栖戦でJ1デビューを果たしたFC東京のMF平川怜

J1デビュー果たした2000年生まれのMF。FC東京・平川怜が実力で勝ち取った舞台

11月1日に久保建英とともにプロ契約が発表されたFC東京の平川怜。2017年はU-17ワールドカップにも出場した2000年生まれのMFが、11月18日に行われた明治安田生命J1リーグ第32節・サガン鳥栖戦でJ1デビューを果たした。将来を嘱望されるプレーメーカーがこの舞台にたどり着くまでの道程に迫った。(取材・文:後藤勝)

村井満

Jリーグ、“入れ替え戦”復活の背景。上限クラブ数を「60」と想定した構造改革の視座

Jリーグは27日に都内で開催した定例理事会で、2018シーズンからJ1・J2昇降格決定方法を変更することを決めた。2012シーズンから実施してきた「J1昇格プレーオフ」の形式に、J1の16位チームが参戦する「J1参入プレーオフ(仮称)」が導入される背景には、拡大させてきたJ3の形式や上限チーム数を含めた、Jリーグの将来的な全体像を視野に入れた構造改革が含まれている。(取材・文:藤江直人)

『サカつく』PR川口能活

GK川口能活が語るイングランドで苦戦した理由【特別インタビュー】

日本代表、五輪、Jリーグ、欧州と豊富な経験を持つベテランGK川口能活。体格的に恵まれないながら日本のトップレベルに君臨し続けた理由はなぜなのか。そこには彼のプレースタイルが大きく関係している。またその特長こそがイングランドで苦戦してしまった要因でもあった。【sponsored content】

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top