レアル戦後、コメント全文「思ったよりできた。収穫多い」。ハーフナーがデビュー戦で感じた手応えとは?

リーガ・エスパニョーラのデビュー戦となったレアル・マドリーとの試合に先発したハーフナー・マイク。後半途中で交代し、チームも敗れたが手応えを感じているようだ。試合後のコメントを全文掲載する。

2014年08月26日(火)11時38分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , ,

「『来た!』と思ったんですけどね(笑)」

20140826_havenaar_getty
先発出場をしたハーフナー・マイク【写真:Getty Images】

――初めてのリーガ、ベルナベウの感想は?

「まあ、試合をやっただけなんで。凄いスタジアムです」

――フィジカル的にだいぶ良くなったようですが。

「そうですかね」

――かなり動けていた感じがあります。

「まあまあですかね」

――マドリーのCB2人とのマッチアップだったが、手応えは?

「最初、セルヒオ・ラモスとやり合って競り負けることが多かった。勝てるには、けっこう勝っていたんですけど……。でも、途中から体をぶつけて、ボールを受ける形ができて、セルヒオ・ラモスにも勝てるようになりました。そういう意味では個人的な収穫ですね。良い経験だったと思います」

――前半終了前、大きなチャンスがありました。

「入ってほしかった(笑)。『来た!』と思ったんですけどね(笑)。個人的には入ったと思いました。当たりも良かったし……。まあ、残念です」

――チャンスは前半、後半とありました。

「一発を狙わないといけないチームだと思うし、今日もレアル相手に思ったよりはできたと思います。やっぱ引くことが多くて、監督にも『ボランチを見ろ』と言われ、前半からけっこう守備に追われることが多かったんですけど…。

 その中でもしっかりと、カウンターからチャンスができたのはチームとしての収穫でした。2-0で負けましたけど、(レアルも)必死になることが多かったかな」

――最初のシュートチャンスはいけると思いましたか?

「相手も相手なんで、シュート打たなきゃ始まらない。右足振り抜いてみて、まあ、いいとこいけばいいかなという感じでした」

1 2 3

新着記事

↑top