元デンマーク代表ロンメダールが引退を表明。長年“デニッシュ・ダイナマイト”をけん引

2014年10月10日(Fri)16時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

元デンマーク代表ロンメダールが引退を表明。長年“デニッシュ・ダイナマイト”をけん引
デニス・ロンメダール【写真:Getty Images】

 9日、元デンマーク代表FWデニス・ロンメダールが、母国の首都・コペンハーゲンで現役生活にピリオドを打った。ドイツ紙『WAZ』ほか複数のメディアが報じた。

 ロンメダールはデンマーク代表として126試合に出場し、21得点をマークしている。同国代表の一員として2002年の日韓W杯、2010年の南アフリカW杯にも出場。南アフリカW杯では、グループステージで日本代表との対戦経験もある(3-1で日本が勝利)。

 長年に渡り“デニッシュ・ダイナマイト”(デンマーク代表の愛称)を引っ張ってきたが、アキレス腱の断裂で15ヵ月もの間戦列を離れていた。

 代表キャップ数126試合は、デンマークの名GKピーター・シュマイケルの129試合に次ぐ記録となっている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top