スアレス、ウルグアイ代表での2ゴールで好調アピール! ファン6割がクラシコでスタメンを希望

2014年10月14日(Tue)14時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

スアレス、ウルグアイ代表での2ゴールで好調アピール! ファン6割がクラシコでスタメンを希望
ルイス・スアレス【写真:Getty Images】

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、13日に行われたオマーンとの親善試合で2得点を挙げて3-0での勝利に貢献した。スペイン『マルカ』が行ったアンケート調査ではファンの6割が10月25日のクラシコでのスタメン起用を希望している。

 W杯グループステージ第3節イタリア戦でのキエッリーニへの噛みつき事件によって10月25日まで公式戦出場停止処分を食らっているスアレス。バルサ選手として初公式戦を意味するマドリー戦を目標に親善試合で体を慣らしており、コンディションは万全のようだ。

 後半13分、先制点の場面ではクロスがバウンドしながらも、左足で合わせてファーに流し込んだ。そのわずか9分後、今度はハーフラインからロングパスを受け、相手GKとの一対一を華麗なループシュートで制してネットを揺らした。

 ウルグアイ代表歴代得点王のスアレスはこの2得点で82試合43ゴール記録。2位のFWディエゴ・フォルランよりは30試合少ないながらも7点差を付けた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top