UEFA、CSKAモスクワを調査へ。無観客試合に数百人のファンが入場か

2014年10月22日(Wed)12時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

UEFA、CSKAモスクワを調査へ。無観客試合に数百人のファンが入場か
マンチェスター・Cはアグエロ(右)のゴールなどでリードを奪うが、結局2−2のドローに【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節、CSKAモスクワ対マンチェスター・シティの一戦が現地時間21日、CSKAのホーム、アレナ・ヒムキで行われた。

 試合はホームのCSKAが0−2とビハインドの状況から、FWセイドゥ・ドゥンビアとMFビブラス・ナッチョのゴールで追いつき、勝ち点1を獲得した。

 しかし、この試合で問題が発生。

 今季のCL第1節ASローマ戦でCSKAのサポーターが行った人種差別的行為に対する措置で、無観客試合となったにも関わらず、スタンドにはCSKAサポーターの姿が。

 さらには、試合中に大きなチャントが響き渡っていた。

 実際、スポンサー関連やメディアの人間などに向けたチケットの手配はされており、計650人ほどがスタジアムに入っていたという。それでも、当然ながらファンの入場は認められていない。

 これ受け、UEFAは調査に乗り出すようだと、試合後『スカイ』が報じている。

 CSKAモスクワのメディア・デイレクターのセルゲイ・アクセノフは、「彼らはCL出場クラブのパートナー企業やスポンサー関連の360人だ。彼らがCSKAのファンだったのなら、私たちとっては良いことだ。UEFAからの招待であって、CSKAは何もしていない」と話している。

 CSKAのレオニド・スルツキ監督は、無観客試合に現れたサポーターについてロシアメディアから問われると、「私にはわからない」と拍手を送っていた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top