元ミランのアチェルビ、9ヶ月以上の闘病生活から今季復帰してゴールを記録! 完全復活を遂げる

睾丸癌との戦いを乗り越えたサッスオーロのDFフランチェスコ・アチェルビが完全復活を遂げた。現地時間25日に行なわれたセリエA第8節のパルマ戦で見事ゴールを決めたのだ。

2014年10月26日(Sun)10時14分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , ,

9ヶ月以上の闘病生活から今季復帰した元ミランのアチェルビがゴール!完全復活を遂げる。
サッスオーロのDFフランチェスコ・アチェルビ【写真:Getty Images】

 睾丸癌との戦いを乗り越えたサッスオーロのDFフランチェスコ・アチェルビが完全復活を遂げた。現地時間25日に行なわれたセリエA第8節のパルマ戦で見事ゴールを決めたのだ。

 2013年7月に睾丸癌の手術を受けたアチェルビは、その後9ヶ月間に渡る闘病生活を経て今季、9月21日のサンプドリア戦でセリエAに復帰した。

 このゴールでアチェルビはキャリア4点目を記録。パヴィアでキャリアをスタートした同選手は、レッジーナ、ジェノア、キエーヴォを経て、2012年にアレッサンドロ・ネスタの後継者としてミランに加入した。

 ミランでは思ったような活躍ができず、わずか半年で放出。その後も数クラブを転々とし、ようやくサッスオーロに辿り着いた矢先の病だった。

 今季はセリエA8試合中4試合にスタメン出場し、徐々にペースを掴みつつある。今回のゴールを機にさらなる活躍に期待したい。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top