モウリーニョ、チームは勝利もホームの雰囲気に不満?「無人のスタジアムみたいだった」

2014年11月02日(Sun)11時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

モウリーニョ、チームは勝利もホームの雰囲気に不満?「無人のスタジアムみたいだった」
QPRのレドナップ監督(左)と言葉をかわすモウリーニョ(右)【写真:Getty Images】

 イングランド、プレミアリーグ第10節チェルシー対QPRの試合は現地時間の1日行われ、ホームのチェルシーがMFオスカールとエデン・アザール(PK)のゴールで2-1と勝利した。

 これで開幕からの無敗を継続。8勝2分けで勝ち点を26に伸ばし、首位をキープ。しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督は勝利にも関わらず試合後、英ラジオ局『トークスポーツ』に対してスタジアムの雰囲気について不満を露わにした。

「私がクラブとファンに対して強い繋がりを感じているのは、みんな知っているはずだ。だけど今日の試合ではそれがなかった。スタジアムはまるで“無人のよう”だった」と話している。

 この試合では、4万1,837人収容の本拠地スタンフォード・ブリッジに4万1,486人という満席に近いサポーターが駆けつけていた。しかし、それでもその声援はモウリーニョ監督の満足いくものではなかったようだ。

 ホームでは無類の強さを誇るモウリーニョのチェルシー。リーグ戦では、第1次政権(2004-07年)を含めても、昨季のサンダーランド戦が唯一の敗戦(1-2)で、ここまで66勝17分け1敗という驚異的な数字を残している。

 次のホームは22日のWBA戦。この試合では“満杯”のサポーターが迎えてくれるはずだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

勝ち続ける男モウリーニョ
サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top