逆転弾のJ・アルバ、スアレスのアシストに感謝「なんて良いパスを出してくれたんだ!」

2014年11月09日(日)15時40分配信

photo Getty Images
タグ: , , , ,

逆転弾のJ・アルバ、スアレスのアシストに感謝「なんて良いパスを出してくれたんだ!」
逆転弾が決まりルイス・スアレスとハイタッチするジョルディ・アルバ【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第11節が現地時間8日に行われ、バルセロナはアウェイでアルメリアと対戦して1-2で勝利を収めた。バルサは前半、0-1でリードを許したが最終的にFWルイス・スアレスのアシストを生かしてDFジョルディ・アルバが逆転弾を決めて勝ち点3を手に入れた。

 今季初得点を挙げてチームの英雄となったJ・アルバは「ヒーローなんかではない。チーム全体の偉業だ。後半はチャンスを沢山作り逆転に成功した。最終的には良い試合ができた」と満足感を見せた。

 メッシが2度、スアレスが1度で計3度もポストにゴールを阻まれたことに関しては「セルタ戦と同じ事が起こった」とし、「前半は彼らが優勢だった。我々のパス回しが悪く、カウンターで不意を突かれた」と、前半の出来の悪さを指摘。

 それでも後半に逆転したことには「この勝利はとても大切だ」と、勝ち点3以上の価値を見いだした。

 また、自らの得点をアシストしたスアレスについては「ネイマールにもとても良いアシストを出して2得点目は相手GKと一対一にしてくれた。チームにとても良くフィットしている」と褒めたたえた。

 同選手は試合終了後、ツイッターを通じて「ボールはスパイクで当てた(笑)。でもなんて良いパスを出してくれたんだ、ルイシート!(ルイスの縮小系)」とウルグアイ代表FWに感謝のメッセージを呟いた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論
FCバルセロナはまだ進化するか?
バルセロナの哲学はフットボールの真理である
バルサ選手のジュニア時代 家族の愛に支えられ夢を叶えた者たち

新着記事

↑top