イングランド代表、ベインズ負傷離脱で左SBはギブスのみ
エバートンのDFレイトン・ベインズ【写真:Getty Images】

 EURO2016、スロベニア戦に向けたイングランド代表からエバートンのDFレイトン・ベインズが負傷により離脱した。

 14日イングランドサッカー協会(FA)が発表した。

 ベインズはハムストリングを痛めているようだ。追加招集はなく、イングランド代表の左サイドバックはアーセナルのDFキーラン・ギブスのみ。

 マンチェスター・ユナイテッドのDFルーク・ショーはUEFAに届け出た23人のメンバーには入っておらず、出場できない。

 イングランド代表は、ほかにもユナイテッドのMFマイケル・キャリックがそけい部の負傷で、トッテナムMFアンドロス・タウンゼントが足首の負傷でそれぞれ離脱。2人はすでに所属クラブへ戻り、回復に努めている。

 イングランド代表は15日にEURO予選でホームにスロベニアを迎え、18日にはグラスゴーのセルティック・パークで、お隣スコットランドと親善試合を行う。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top