リバプール、終盤に追いつかれドロー。CL決勝T進出へ最終節バーゼルと直接対決

2014年11月27日(Thu)7時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

リバプール、終盤に追いつかれドロー。CL決勝T進出へ最終節バーゼルと直接対決
リバプールはルドゴレツと引き分けに終わった【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節が現地時間26日に行われ、リバプールはアウェイでブルガリアのルドゴレツと対戦し、2-2で引き分けた。

 気温マイナス1度と、吐く息が真っ白に染まる中行われた試合。リバプールは負ければ敗退が決まる可能性もあった中、開始3分でルドゴレツに先制を許し、不安な立ち上がりに。

 それでも5分後の8分、ルドゴレツ守備陣がクロスの処理をもたつく隙を突いてFWリッキー・ランバートがヘディングで押し込んで同点。

 37分、リズムに乗れない時間帯が続いていたリバプールだがFWラヒーム・スターリングの左クロスを、ファーサイドに走りこんだMFジョーダン・ヘンダーソンが合わせて逆転した。

 しかし、勝利が目前に迫った終盤88分に、ルドゴレツDFゲオルギ・テルジエフに同点ゴールを決められてしまう。試合は2-2のまま終了。

 リバプールは公式戦の連敗を4で止めるに留まったが、もう一方のカードでバーゼルがレアル・マドリーに0-1と敗れたことで、決勝トーナメント進出の望みは残している。とはいえ最終節バーゼル戦は勝利が必須。

 リバプールが今季のCLで決めた4ゴールは、すべてルドゴレツ戦でのもの。今節ではFWランバートにゴールが生まれたとはいえ、攻撃陣には未だ不安を残している。

 バーゼルとの最終節は現地時間12月9日(日本時間10日4時45分)リバプールのホーム、アンフィールドで行われる。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top