敗北に激怒するマンチーニ。「理解できない」

2014年12月08日(Mon)10時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

敗北に激怒するマンチーニ。「理解できない」
敗北に激怒するインテルのロベルト・マンチーニ監督【写真:Getty Images】

 セリエA第14節が現地時間の7日行なわれ、インテルはホームでウディネーゼと対戦し2-1と敗北を喫した。前半終了間際にFWマウロ・イカルディのゴールで先制したものの、後半にブルーノ・フェルナンデスとシリル・テレオーに決められ逆転を許している。

 インテルの指揮官であるロベルト・マンチーニ監督はチームが90分間を通して継続的なプレーをできなかったことに怒りを爆発させている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 マンチーニ監督は試合後のインタビューで、「この敗北には怒り狂ったよ」とチームへの不満を爆発させた。

「どうして前半と後半でこうもプレーが変わってしまうのか理解できない。最初の45分はよいプレーをした。相手に何も許さず、ハーフタイム後もよいスタートを切ったね。しかし、その後ウディネーゼにプレーするスペースを明け渡してしまったんだ」

 この敗北でインテルは11位に後退。マンチーニ監督就任後、一度も勝利していない。次節はアウェイで好調ジェノアと対戦する。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top