PK決めたウェストハムGK「今まで蹴ったことはなかった」 エバートンを下す

2015年01月14日(Wed)10時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

PK決めたウェストハムGK「今まで蹴ったことはなかった」 エバートンを下す
PKキッカーを務めたGKアドリアン【写真:Getty Images】

 FAカップの3回戦のリプレイ(再試合)、ウェストハム対エバートンが現地時間13日行われ、PK戦にまでもつれ込んだゲームはウェストハムが勝利した。

 ウェストハムはFWエネル・バレンシアのゴールで先制。しかし、後半にエバートンのベルギー代表ケビン・ミララスが同点ゴールを奪うと、延長前半の97分にロメル・ルカクが勝ち越しゴールを奪った。

 それでもゲームは終わらず、113分にカールトン・コールが同点ゴールを決めて2-2で延長戦を終えた。

 PK戦では互いにGKまで順番が回り、エバートンのGKジョエル・ロブレスが失敗する一方で、ウェストハムのスペイン人GKアドリアンはきっちりと決め、9-8でPK戦を制した。

 PKキッカーを務め、勝利の立役者となったアドリアンは試合後のインタビューで「穏やかな気持ちで、落ち着いていたよ」とPKを蹴る前の心境についてコメント。

「僕は思ったんだ。”このGKグローブを外したら、このゲームは終わりだ”とね。そしてボールを蹴ったんだ」

 PKについては「練習中に冗談で蹴ったことがあるだけで、試合では蹴ったことがなかった」と、初めての経験だったことも明かしている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top