中田氏が“同級生トッティ”の活躍を称賛。「今でもプレーしているのは驚き」

2015年01月17日(Sat)6時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

中田氏が"同級生トッティ"の活躍を称賛。「今でもプレーしているのは驚き」
フランチェスコ・トッティの活躍を称賛する中田英寿氏【写真:Getty Images】

 元日本代表MFの中田英寿氏(37)が同級生にあたるローマのFWフランチェスコ・トッティ(38)を称賛した。16日、イタリアTV局『スカイ・スポーツ』のインタビューに答えている。

 先週末に行なわれたセリエAローマダービーで2得点と大活躍だったトッティ。ゴールパフォーマンスではゴール裏のファンとともにセルフィー(自撮り)を行ない、インターネット上で大きな話題を呼んだ。

 中田氏は元チームメイトであるトッティについて「彼の活躍が嬉しいよ。トッティと僕は同い年なんだ。(中田氏は1月生まれのため、日本では同学年にあたる)彼が今でも素晴らしいプレーを続けていることは大きな驚きだね」と語った。

 一方で、同氏はトッティとの熾烈なライバル関係にあったローマ時代をこう振り返っている。

「ローマでは多かれ少なかれ僕たちは同じ役割でプレーし、まだ若いプレーヤーだった。たしかにライバル心はあったし、同意することが難しいこともあった。でも、お互いにプロフェッショナルだったから、問題をピッチ外に持ち込むことはなかったよ」

 また、中田氏はトッティとは以前よりも仲良くなったと明かしている。

「感情的なものは僕らの間にはいつもあったよね。僕的には、僕の方がそういうものを持っていたかも。だってプレーしていなかったから。ただ、それから随分と時を経て、僕らは関係を改善して成熟した。昔よりもずっと仲良くなったよ。いつの日か彼の家族と一緒に食事をしたいね。よい思い出になると思う」

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top