20150121_cuadrado_gettyチェルシー、サラー、シュールレ放出でクアドラードの獲得へ?
フィオレンティーナでプレーするクアドラード【写真:Getty Images】

 チェルシーがフィオレンティーナのコロンビア代表ファン・クアドラードの獲得を目指していると、20日『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じている。

 クアドラードはスピードが武器のサイドアタッカーで、コロンビア代表の一員として2014年ブラジルワールドカップでもプレーした。グルーステージ第3戦の日本戦にも45分間出場し、先制のPKを決めている。

 昨年10月に、フィオレンティーナと5年間の契約延長を果たしたクアドラードだが、新契約には2680万ポンド(約48億円)で獲得可能という条項が含まれているという。

 そのため、クアドラード獲得を望むチェルシーは資金を捻出するため、FWモハメド・サラーを放出する構え。このエジプト代表に対してはローマ、インテル、ベジクタシュ、スパルタク・モスクワなど複数クラブが興味を示している。

 さらに、アンドレ・シュールレについても移籍の噂が再三報道されている。2300万ポンド(約41億円)という値札が付けられたドイツ代表アタッカーの獲得にはドルトムント、ヴォルフスブルクといったクラブが関心を示しているようだ。 

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top