リーグ杯、延長までもつれた試合はチェルシーに軍配。FA杯の雪辱を果たす

2015年01月28日(Wed)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

延長までもつれた試合はチェルシーに軍配。FA杯の屈辱を晴らす

決勝点のDFブラニスラフ・イバノビッチ【写真:Getty Images】

【チェルシー1-0リバプール キャピタルワン・カップ 準決勝 2ndレグ】

 キャピタルワン・カップの準決勝2ndレグが現地時間27日に行われ、リバプールはアウェイでチェルシーと対戦して0-1で敗れている。この結果トータルスコアが1-2となり、チェルシーが決勝へ進むことになった。

 1stレグを1-1で折り返した両チーム。同大会はアウェイゴールルールは採用せず90分でスコアが同じ場合は延長戦を行うことになっている。そのため、31日にリーグ戦を控えるだけに延長戦は避けたい一戦だった。

 チェルシーは移籍が噂されるFWアンドレ・シュールレがベンチ外。対するリバプールは今季で退団の決まっているMFスティーブン・ジェラードが先発となっている。

 序盤はチェルシーが猛攻を仕掛けるも、リバプールのディフェンス陣を崩せず得点が奪えない。

 徐々にリバプールが盛り返し、決定的チャンスを得るが、GKクルトワの好セーブでこちらも得点を奪えずにいた。

 前半は一進一退の攻防が続き、スコアレスで折り返す。

 後半に入っても激しい攻防が続くが、50分にアクシデントが発生。過密日程の影響かチェルシーのファブレガスが足をつってしまいラミレスと交代。

 試合はさらに激しくなり53分には、レイバのイエローカードを巡り両軍入り乱れての争いとなった。

 攻守の激しく入れ替わる展開で光ったのはGKミニョレとクルトワの好セーブ。どちらもGKの素晴らしい活躍でゴールが奪えない。

 両GKの好セーブもあり90分で決着がつかず結局延長となった。

 延長に入り94分、ついにゴールが生まれる。ウィリアンのFKをイバノビッチが頭で合わせ先制に成功。

 先制したチェルシーは、そのまま1点を守りきり勝利。決勝、ウェンブリーへの切符を手にした。 

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top