コンサドーレ札幌、2015補強診断。バルバリッチ体制2年目、強力攻撃陣がJ1への扉を開くか

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回はバルバリッチ体制2年目でJ1昇格を狙うコンサドーレ札幌を占う。

2015年03月05日(木)16時00分配信

text by 編集部
タグ: , , ,

実績ある外国籍選手獲得で強化に成功

 昨季はシーズン途中で財前前監督からバルバリッチ監督へのバトンタッチを余儀なくされたように、思いどおりとはいかない1年となった。バルバリッチ体制の継続で迎える今季は、昨季果たせなかった昇格レースへの参戦を目指す。

 昨季途中に加入した小野がスタートから出場できることに加え、ナザリト、ニウドといったJ2での実績がある外国籍選手を補強できたのはポジティブな要素。ソリッドな組織構築に定評のある指揮官の下、躍進を狙う。

2015シーズン 戦力入れ替え

コンサドーレ札幌、2015補強診断。バルバリッチ体制2年目、強力攻撃陣がJ1への扉を開くか

1 2

新着記事

↑top