プレミア昇格”ほぼ”決定のボーンマスに最終節の対戦相手が「待った!」

2015年04月28日(Tue)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

プレミア昇格”ほぼ”決定のボーンマスに最終節の対戦相手が「待った!」
「プレミア」の文字が掲げられた帽子に喜ぶライアン・フレイザー【写真:Getty Images】

 イングランド2部チャンピオンシップ第45節が27日に行われ、AFCボーンマスはボルトンに3-0で勝利した。

 これにより2位ボーンマスが1試合を残してクラブ史上初のプレミアリーグ昇格をほぼ確定させている。

 というのも、3位ミドルスブラとの勝ち点差は3ポイントだが、得失点差が19あるため、仮に最終節で勝ち点差を詰められても19点を逆転するのはほぼ不可能だからだ。

 しかし、これに「待った!」をかけるチームが現れた。ボーンマスが最終節で対戦するチャールトン・アスレティックだ。

 クラブ公式ツイッターで「ボーンマスは土曜日に19-0で負けることはないかのように喜んでいる。そのうち分かるさ…」とつぶやいたチャールトンは、週末に奇跡の大勝を実現しようと燃えている…のかもしれない。

 一方のボーンマスはこんなことお構いなくお祭り騒ぎだ。選手達はツイッターで喜びを爆発させている。

「やったぜ! 夢が叶った! プレミアリーグだ」(ライアン・フレイザー)

「夢が叶った。僕とチームメイトを信じてくれたすべての人に感謝だ。特に僕の信じられないほど素晴らしい妻と子どもたち、そして家族にね」(マーク・ピュー)

「仲間、スタッフ、そして最も重要なのは全てのファンタスティックなチェリーズ(ボーンマスの愛称)ファン、クラブに関わるすべての人にとって驚くべき夜だ!」(イアン・ハート)

「僕らはやったぞ…土曜日に確定する!」(アルトゥール・ボルツ)

 さらにティエリ・アンリ氏は自身のツイッターで「おめでとうボーンマス。君たちがプレーし、歴史を作る瞬間を楽しく見ていたよ! ようこそプレミアリーグへ」と祝福のメッセージを送った。

 果たしてチャールトンによる奇跡の大勝と、ミドルスブラの大逆転劇は実現するのか。ボーンマスの選手達は昇格“ほぼ”決定で気が抜けて、足もとをすくわれなければいいのだが…。

【了】

新着記事

↑top