フレッチャー、古巣マンU撃破で指揮官に警告「4位以内が許されるのは1年だけ」

2015年05月04日(Mon)14時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

フレッチャー、古巣マンU撃破で指揮官に警告「4位以内が許されるのは1年だけ」
WBAに所属するMFフレッチャー【写真:Getty Images】

 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)に所属するスコットランド代表のMFダレン・フレッチャーが、古巣マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイ・ファン・ハール監督にトップ4争いだけでは不十分だと警鐘を鳴らしている。

 ユナイテッドは2日に行われたプレミアリーグ第35節でWBAと対戦。チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて弾みをつけたかったが、ボールを支配しつつも決定力を欠き、ホームで格下のWBAに0-1で敗れる失態を演じてしまった。

 英紙『マンチェスター・イブニング』では、20年間在籍した古巣クラブとの初対戦を終えたフレッチャーが「ユナイテッドが今季掲げた目標はトップ4。それが現実的だと思う。ただし、チャンピオンズリーグ出場権がゴールと言えるのは1シーズンだけだ。

 彼らが4位以内に入ることは十分に可能だと思う。だが、来季はプレミアリーグのタイトルに挑戦しなければならない。ユナイテッドのファンはそれを期待しているし、クラブは本来そうあるべきだからね。

 私はトップ4で満足という考えは大嫌いだ。しかし、1年ならファンも受け入れられるだろう。その後は優勝しかない。ユナイテッドが4位以内を目指すだけというのは論外だ。ただ、夏になれば補強に投資するだろう。指揮官がうまくチームをまとめれば問題ないと思う」と辛口なエールを送っている。

 また、半年間だけ共に戦ったファン・ハール監督については「短い期間だったが、多くを学ぶことができた。彼はイングランドフットボールに適応している段階であり、チームも彼のやり方に慣れているところだと思う。プレミアは他と比べて難しいリーグだということも理解してきている。その経験によってユナイテッドが来シーズン飛躍することを願っているよ」とコメントした。

 WBAは勝ち点を40に伸ばし、残留に大きく前進。一方、3試合連続無得点で3連敗となったユナイテッドは、5位リバプールとのポイント差が4に縮まっている。

【了】

新着記事

↑top