上海申花、マリ代表MFシソコ獲得を発表。かつてはリバプールやユーベでもプレー

2015年06月26日(Fri)15時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

上海申花、マリ代表MFシソコ獲得を発表。かつてはリバプールやユーベでもプレー
ユベントス時代のシソコ【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの上海申花は25日、スペイン・リーガエスパニョーラのレバンテからマリ代表MFモハメド・ラミン・シソコを獲得したことをクラブのオフィシャルサイトで発表した。

 オセールの下部組織出身のシソコは、トップチーム昇格後2005年にリバプールに移籍。その後はユベントス、パリ・サンジェルマン(PSG)を経てフィオレンティーナにレンタル移籍するも、2013年9月にPSGとの契約を解除し、フリーとなっていた。

 半年間の空白期間の後、2014年1月にレバンテに加入した。レバンテ側も同日付けでシソコとの契約解除を発表しており、フリーで中国へ渡ることになった。

 191cmの大型ボランチは、マリ代表として34キャップを持っている。

 上海申花にはオーストラリア代表FWティム・ケーヒルも所属しており、リバプールの街でしのぎを削った2人が中国でともにプレーすることになる。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top