アジア

高萩洋次郎

高萩洋次郎、FC東京移籍に秘めた思い。愛する韓国で成功を収め、日本復帰を決意した背景

FC東京は今年1月、元日本代表の高萩洋次郎を獲得したことを発表した。KリーグのFCソウルで1年半プレーし、韓国への愛着を語っていたことから、この移籍は驚くべきニュースであった。韓国ではタイトルも獲得し、地元メディアからも高い評価を得た高萩だが、FC東京移籍という決断に秘めた思いを明かしている。(取材・文:キム・ドンヒョン【城南】)

ACL

Jリーグ勢、9年ぶりのアジア制覇なるか!? ライバルクラブを一挙紹介! 2017年ACLプレビュー【編集部フォーカス】

今月21日から、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージが開幕する。2007年に浦和レッズ、2008年にガンバ大阪が優勝して以来、Jリーグ勢はアジア制覇から遠ざかっている。今回は、Jリーグ勢に立ちはだかる東地区各グループのライバルクラブを紹介しよう。果たして今大会で9年ぶりのアジア制覇となるだろうか。

中国

規格外!ビッグネーム集う中国リーグの10クラブ。現役ブラジル代表に世界的名将まで大物ズラり【編集部フォーカス】

近年、急速な成長を遂げている中国スーパーリーグ。法外な移籍金と年俸で、世界各国から大物選手や監督を次々と呼び寄せている。今回は、そんな中国スーパーリーグの中でも特にビッグネームが集う10クラブをフットボールチャンネル編集部がピックアップ。まさに、現在の中国は“規格外”のリーグとなっている。

中国

中国から欧州へと“帰還”した10人のビッグネーム。給与未払い、ACLを制覇した元ドルトFWも【編集部フォーカス】

近年の“爆買い”により欧州各国からビッグネームを次々と呼び寄せている中国スーパーリーグ。しかし、中には再び欧州のクラブへと“帰還”する選手もいる。今回は、中国から欧州クラブへと復帰した10人の選手をフットボールチャンネル編集部がピックアップした。

オスカル

プレミアから中国移籍の“若年化”。札束でも埋まらない競技レベルの差、英国のファンは何を思うのか?

欧州のビッグネームを高額な移籍金で獲得する中国リーグ。その波は、サッカーの母国イングランドにも押し寄せている。この冬にはチェルシーからオスカルとジョン・オビ・ミケルが中国へと移籍し、エースのジエゴ・コスタもそれに続くのでは報じられている。これまでの中国移籍はピークを過ぎた選手の「最後の一稼ぎ」と理解されていたが、今回の移籍はそうではない。世界最高峰のリーグからサッカー後進国への移籍に、イングランド人は何を思うのだろうか?(取材・文:山中忍【ロンドン】)

中国代表

中国サッカーの“爆買い”バブルは崩壊するのか?「マネーゲーム」で腐敗の道を辿る人口13億人の大国

近年の中国サッカーは世界中からスター選手を次々と呼び寄せており、その圧倒的な資金力は“爆買い”とも称された。しかし、中国国内ではこの「マネーゲーム」を危惧する声が上がっている。果たして、人口13億人の大国は腐敗の道を辿ることになるのだろうか。(取材・文:鄭仲嵐【台北】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top