フットボールチャンネル

日本代表 5か月前

アジアカップ最高額の国はどこだ!サッカー代表チーム市場価値ランキング1~10位。日本代表は何位?【アジアカップ2023】

シリーズ:代表チーム市場価値ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

サッカーAFCアジアカップカタール2023(アジア杯) 最新ニュース

AFCアジアカップカタール2023が現地時間12日に開幕した。今大会に出場する24ヶ国の中で、最も市場価値が高いのはどこなのか。今回はデータサイト『transfermarkt』が代表チームの市場価値ランキングを紹介する。※市場価値は1月14日時点。


10位:ヨルダン代表

ヨルダン代表
【写真:Getty Images】

監督:フセイン・アモータ
FIFAランキング:87位
総市場価値:1365万ユーロ(約19億1100万円)
最高額選手:ムーサ・アル・ターマリ


アジアカップは日本代表戦を含む全51試合をDAZNスタンダードでライブ配信!
DMMプレミアムで通常よりお得に楽しめる最強プランはこちら[PR]

 アジアの代表チームの総市場価値ランキングで10位にランクインしているのがヨルダン代表だ。モロッコ人のフセイン・アモータ監督が指揮を執るチームの総市場価値は1365万ユーロ(約19億1100万円)となっている。

 チーム最高額の市場価値を持つのが、フランスのモンペリエに所属する左利きの右WG、ムーサ・アル・ターマリだ。アル・ターマリはヨルダン代表の中では唯一ヨーロッパでプレーする選手で、代表チームの総市場価値の半分近くとなる600万ユーロ(約8.4億円)と評価されている。着実に市場価値を伸ばし続けている26歳のアル・ターマリは、これから長くヨルダン代表を牽引する選手となるかもしれない。

 ヨルダン代表のAFCアジアカップ最高成績はベスト8となっている。現在FIFAワールドカップ2次予選では2戦1分1敗と苦戦を強いられているが、アジア杯ではどこまで駒を進めることができるだろうか。韓国代表、マレーシア代表、バーレーン代表と同居するグループEで戦う。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top