川澄奈穂美

日本中に勇気と感動を与えたなでしこジャパン。23人全員がひとつになったW杯の戦い
川澄奈穂美【写真:Getty Images】

 右サイドの元気印として攻守に奔走した。出場時間はそれほど長くなく、ブレイクのきっかけとなった前回大会ほどのインパクトは残せなかったが、決勝戦でも大儀見優季のゴールをアシストして存在感を発揮した。

【次ページ】澤穂希

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

新着記事

↑top