リバプールとフィオレンティーナが互いの“マリオ”をトレード?

2015年07月14日(Tue)12時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

リバプールとフィオレンティーナが互いの“マリオ”をトレード?
マリオ・ゴメス(左)とマリオ・バロテッリ(右)【写真:Getty Images】

 セリエAのフィオレンティーナは、リバプールに所属するFWマリオ・バロテッリ獲得のために、FWマリオ・ゴメスとのトレードを持ちかけていると、伊『スポーツメディアセット』が報じている。

 バロテッリは昨年夏に移籍金1600万ポンド(約27億円)でミランからリバプールに移籍したが、2014-15シーズンは16試合出場1得点に終わっていた。先日発表されたアジアツアーの招集メンバーからも外れており、今季はブレンダン・ロジャース監督の構想外になるとみられている。

 一方のゴメスは2013年7月にバイエルン・ミュンヘンからフィオレンティーナへ移籍した。イタリアでも活躍が期待されたが怪我に悩まされ、この2年間は不発に終わっている。フィオレンティーナは交渉に前向きだが、バロテッリの高額な移籍金がネックになる可能性もある。イタリア代表とドイツ代表の“マリオ”同士によるトレードは実現するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top