不振の原因は誰に? ミランCEOが激怒「121億円使って違いが見えない」

2015年09月30日(Wed)16時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ミランCEOが低迷するチームに喝!「121億円使って違いが見えない」
チームに喝を入れるアドリアーノ・ガッリアーニCEO【写真:Getty Images】

 日本代表FW本田圭佑が所属するアドリアーノ・ガッリアーニCEOがチームにお怒りだ。29日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 今夏、マリオ・バロテッリ、カルロス・バッカ、ルイス・アドリアーノ、アレッシオ・ロマニョーリら大型補強を繰り返したミラン。指揮官にも新たなにシニシャ・ミハイロビッチ監督を迎えたものの、未だチームは11位と低迷中だ。

 この結果を受けて、ガッリアーニCEOとミハイロビッチ監督はナポリ戦を控える練習で選手たちに喝を入れている。

「9000万ユーロ(約121億円)を投資したにも関わらず、違いが見えないなどありえない」

 投資金額に対して効果が見込めていないのであれば、その責任は補強戦略を統括しているガッリアーニ氏自身にこそあるともみられるが、同氏は選手を鼓舞することで解決を図っているようだ。果たして、ミランはここから挽回することはできるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top