元レアルMFディアラ、パリのテロで従姉妹を亡くしたことを告白

2015年11月15日(Sun)13時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

元レアルMFディアラ、パリのテロで従兄弟を亡くしたことを告白
従兄弟を亡くしたラッサナ・ディアラ【写真:Getty Images】

 かつてレアル・マドリーに所属したフランス代表MFラッサナ・ディアラが痛ましい告白をした。14日に、自身の公式ツイッターにて伝えた。

 ディアラは自身の従兄弟が13日に発生したフランス・パリの同時多発テロで亡くなったことを明かしている。「彼女は僕にとって姉のような存在だった」と語っている。

「この恐怖の中で、フランスと多様性を代表する我々にとって重要なことは、肌の色も宗教も関係がない恐怖に対して声を挙げることだ」

 ディアラは2004年にル・アーヴルでプロキャリアをスタートすると、2005年にチェルシーに加入。その後、アーセナルとポーツマスを経て2009年にレアル・マドリーに移籍した。2007年からフランス代表にも選出され、28試合に出場している。

 今回の同時多発テロによって、犠牲者は少なくとも128人を超えると報じられている。

【了】

新着記事

↑top