もはや恒例? アーセナル、10選手が負傷離脱し“危機”に陥る
負傷離脱したアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

 アーセナルが再び“危機”に陥っている。先週末のプレミアリーグ第14節ノリッジ戦でアレクシス・サンチェスが負傷し、主要選手10名が離脱となった。

 現在負傷離脱を強いられている主なアーセナルの選手は、サンチェス、サンティ・カソルラ、ロラン・コシエルニー、フランシス・コクラン、キーラン・ギブス、ミケル・アルテタ、セオ・ウォルコット、ジャック・ウィルシャー、ダニー・ウェルベック、トマシュ・ロシツキの10名。序盤戦で勢いのあったチームも、リーグ戦で3試合勝利なしと停滞している。

 アーセナルがスタートダッシュに成功しながらも、負傷者が続出して優勝争いから脱落する展開は今季に限ったことではない。毎年のように負傷者が続出することはアーセン・ヴェンゲル監督の弱点の一つだ。

 現在プレミアリーグで4位と後退し、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループステージ敗退の危機にあるアーセナル。果たして、負傷を防ぎチーム状況を上向かせることはできるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top