ビオラMFバレロ、古巣レアルの衰退を嘆く「威厳や風格を失ってしまった…」

2015年12月09日(Wed)14時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ビオラMFバレロ、古巣レアルの衰退を嘆く「威厳や風格を失ってしまった…」
元レアル・マドリーのボルハ・バレロ【写真:Getty Images】

 フィオレンティーナでプレーするMFボルハ・バレロは、スペイン紙『ABC』でのインタビューで古巣レアル・マドリーの“衰退”を嘆いた。

 バレロはマドリーの下部組織出身であり、トップチームにも数試合出場している。その後マジョルカやビジャレアルなどを経て現在はセリエAで2位につけるフィオレンティーナで主力としてプレーしている。

 バレロはマドリーについて「サッカー界の模範ではなくなってしまった。威厳や風格まで失ってしまい、ぐらついているように見える」とかつて所属していたクラブの現在を嘆いた。

 しかしながら、マドリーのライバルであるバルセロナには「素晴らしいシーズンを続けている」と称賛しながらも「まだ輝かしい頃のマドリーの地位にはほど遠い」と述べている。

「今でもテレビではマドリーの試合しか見ない」と古巣を見守っているバレロだが、彼の願いは届くのだろうか。

【了】

新着記事

↑top