フットボールサミット33回

フットボールサミット第33回


発売日:2016年2月29日
定価:1404円(本体1300円)

この本を購入する

目次

 2016年、ユニフォームの左胸に9つ目の星が刺繍されました。獲得した「天皇杯」のタイトルの証です。一昨年の三冠獲得後、その勢いのまま進み、ナビスコカップ準優勝、ACLベスト4、リーグ年間3位、チャンピオンシップ2位。そして天皇杯優勝。

 得られなかった星はあれども、ひとえに勝利に貪欲な所以であるように思います。とりわけ3年ぶりのACLにおいてアジアのてっぺんを至近距離でとらえ、戦える力を明確なものにしました。ただ近年、急速に発展するアジアサッカーはもはや日本サッカー界にとって高い壁です。

それでもガンバ大坂は新たな到達点を定めました。歴史を紐解いても前身の「アジアクラブ選手権」、現在のACLを勝ち抜き、史上二度目の優勝を遂げたクラブはなく、初の偉業となります。

 これから壮大な志とともに挑むアジア、そして世界の舞台へ、どのように飛び出すのでしょうか。そして「市立吹田サッカースタジアム」での初年度、クラブが刻む歴史とはどのようなものでしょう。

 関係者の話をもとに、野心に満ちたビジョンを考察したいと思います。

(編集長・川口昌寿)

【目次】
15’SEASON PLAY BACK

万博記念競技場の思い出

[INTERVIEW]宇佐美貴史 覚醒するためのステージ

[INTERVIEW]遠藤保仁 15’アジア戦記

アデミウソンという選択

[対談]丹羽大輝×東口順昭 パーフェクトディフェンスへの挑戦

[INTERVIEW]野呂輝久(代表取締役社長) いざ、アジアのビッグクラブに。

[FOCUS]本間智美(スタジアム指定管理担当) 最先端のスタジアムの全貌

[INTERVIEW]和田一郎(ヘッドコーチ) ガンバ大阪のスカウティングとは何か。

[INTERVIEW]鴨川幸司(ジュニアユース監督) アカデミーの“ブレない”哲学

[INTERVIEW]宮本恒靖(ユース監督) 蒼黒のDNA

[FOCUS]朝比奈伸(スカウト担当) スカウトの目

ガンバ大阪クロニクル

ガンバサポーター熱烈感動記

[FOCUS]木下知子(グッズ担当) グッズ販売奮闘録

ストライカーの系譜

[机上の考察]ガンバデータファイル ~数字でみるピッチの世界~

[戦術視点のガンバ] 強者のガンバが示すグローバル戦略

新着記事

↑top