インテル、2位ナポリに完勝! CL権獲得に望みつなぐ。長友はフル出場

2016年04月17日(Sun)5時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マウロ・イカルディ
先制点を決めたマウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

【インテル 2-0 ナポリ セリエA 第33節】

 イタリア・セリエA第33節が現地時間の16日に行なわれ、日本代表DF長友佑都が所属する4位インテルはホームで2位ナポリと対戦した。

 前節を出場停止で欠場処分した長友だが、大一番で左サイドバックで先発出場を果たす。ゴンサロ・イグアインを出場停止処分で欠くナポリは前節ゴールを決めたマノーロ・ガッビアディーニがワントップを務める。両チームのスターティングメンバーは以下。

【インテル:4-2-3-1】
GK:ハンダノビッチ
DF:ダンブロージオ、ミランダ、ムリージョ、長友
MF:メデル、コンドグビア
MF:ブロゾビッチ、ヨベティッチ、ペリシッチ
FW:イカルディ

【ナポリ:4-3-3】
GK:レイナ
DF:ヒサイ、アルビオル、クリバリ、ストリニッチ
MF:アラン、ジョルジーニョ、ハムシク
FW:カジェホン、ガッビアディーニ、インシーニェ

 先制点を決めたのはインテル。開始早々の4分にメデルのフライスルーパスからイカルディが抜け出すと、華麗なトラップから落ち着いて流し込んだ。前半終了間際の44分にはヨベティッチ、イカルディとつなぎ最後はブロゾビッチ。ループシュートでGKとの一対一を制し追加点を奪う。

 追いつきたいナポリは後半にインシーニェに替えてメルテンス、ストリニッチに替えてグラムを投入する。一方のインテルも68分にコンドグビアに替えてビアビアニーを送り出す。

 そのまま試合は2-0で終了。インテルが大一番を制し、3位ローマと暫定で勝点差3に詰め寄っている。長友は先発フル出場を果たした。

【得点者】
4分 1-0 イカルディ(インテル)
44分 2-0 ブロゾビッチ(インテル)

(文:Keiske Horie)

【了】

新着記事

↑top