リバプール、後半終盤に決勝点許し痛い敗戦…。ビジャレアルが均衡を破る

2016年04月29日(Fri)6時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アドリアン・ロペス
ゴールを決めたアドリアン・ロペス【写真:Getty Images】

【ビジャレアル 1-0 リバプール ヨーロッパリーグ準決勝1stレグ】

 現地時間28日にヨーロッパリーグ(EL)準決勝1stレグが行われ、リバプールはビジャレアルと対戦。後半終盤にビジャレアルのアドリアン・ロペスに決勝点を許し、リバプールは0-1の敗戦を喫している。

 準々決勝でドルトムントを下したリバプール。点の取り合いとなった試合とは打って変わって、ビジャレアルとの一戦は立ち上がりからスコアが動かない状態が続く。

 65分にリバプールは縦パスをつなぎ、ゴール右方向からシュートを放ったが、GKセルヒオがわずかに触ってポストに弾かれた。流動性のあるパスワークでビジャレアルのゴールに迫るも、なかなか先制点が奪えない。

 対するビジャレアルも87分に中央から縦パスを通し決定的なチャンスを迎えるがGKシモン・ミニョレがスーパーセーブを見せて失点を免れた。直後の88分には、今度はリバプールがカウンターからゴール前まで持ち込むも、アルベルト・モレノが決定的なチャンスを外してしまう。

 このままお互いに無得点で試合が終わると思われた後半アディショナルタイム、ついにスコアが動いた。ビジャレアルはカウンターから速攻を見せると、最後は右から中央に向けたパスに反応したアドリアン・ロペスが押し込み先制。ビジャレアルが我慢比べとなった試合の均衡を破った。

 そのまま試合は終了し、リバプールは0-1の敗戦を喫している。2ndレグは5月5日に、リバプールのホームで試合が行われる予定だ。

【得点者】
90+2分 1-0 ロペス(ビジャレアル)

【了】

新着記事

↑top