キックオフは前に蹴らなくてもOK。大きく変わるサッカーのルール。変更点を10のポイントで解説

2016年05月19日(Thu)10時43分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 中山佑輔 photo Getty Images
Tags: , , ,

9.ピッチ上で治療を受け、そのままプレーも可能に

警告/退場を伴うファウルで重傷を負った選手はピッチ上で治療を受けそのままプレーできる
警告/退場を伴うファウルで重傷を負った選手はピッチ上で治療を受けそのままプレーできる【写真:Getty Images】

 従来の記述では、重傷を負った競技者はフィールドから退出させられ「試合が再開されたのちにのみフィールドに復帰」できた。

 だが改訂後の競技規則では、警告/退場を伴ったファウルで怪我を負った競技者は、フィールド上で短時間の処置を受け、プレー可能であればフィールド外に出ることなくそのままプレーすることができるようになった。

 警告/退場を伴ったファウルにこの規定が限定されていることには注意が必要だが、タッチライン上で選手がプレーへの復帰を要求する場面は減りそうだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る