サコ、EURO2016出場可能に。ドーピング検査で陽性も…禁止リストになし

2016年05月29日(Sun)10時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ママドゥ・サコ
ドーピング違反疑惑が浮上していたママドゥ・サコ【写真:Getty Images】

 ドーピング違反疑惑が浮上していたリバプール所属のフランス代表DFママドゥ・サコが、EURO2016に出場する可能性がでてきた。28日に仏紙『レキップ』が報じている。

 3月17日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦マンチェスター・ユナイテッド戦後に行われたドーピング検査で陽性反応がでたサコは、仮処分としてUEFAから30日間の出場停止処分を課せられていた。その後の再検査の結果によって、さらに出場停止期間が延びる可能性もあった。

 しかし、同紙によると、陽性を示したものは禁止リストに入っていないものだったのこと。これによりドーピング違反疑惑は消え、EURO2016に出場できることになる。EURO2016を目前に控え、フランス代表のメンバーとして追加招集される可能性がでてきた。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top