イブラを再び国際試合で見られる可能性も? 代表引退宣言後、復帰を選んだ選手たち【編集部フォーカス】

EURO2016限りでのスウェーデン代表引退を発表したズラタン・イブラヒモビッチ。同国のグループステージ敗退により、ベルギー戦が彼にとっての代表ラストゲームとなった。本人はリオ五輪にも出ないと宣言しているが、オリンピック出場の可能性は本当に無いのだろうか。今回は、代表引退後、様々な経緯で復帰を果たした選手たちを紹介する。

2016年06月25日(Sat)10時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

アンドレア・ピルロ(イタリア)

元イタリア代表のアンドレア・ピルロ
元イタリア代表のアンドレア・ピルロ【写真:Getty Images】

 インテル、ミラン、ユベントスで活躍したアンドレア・ピルロは2002年にイタリア代表デビューを果たし、2006年ワールドカップ優勝の原動力となった。

 2013年に2014年W杯を最後に代表引退を表明。チームはW杯2大会連続のグループステージ敗退に終わっている。

 しかしW杯終了後の2014年9月、ピルロは代表復帰を表明。9月3日のEURO予選マルタ戦に出場した。NYシティに所属する現在も指揮官に招集されれば代表戦に出場する意向を示している。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top