ヘンリク・ムヒタリアン
ドルトムント退団が発表されたムヒタリアン【写真:Getty Images】

 日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは2日、背番号10番ヘンリク・ムヒタリアンの放出を発表した。

 ドルトムントはムヒタリアンを懸命に説得したものの、本人のマンチェスター・ユナイテッド移籍希望を認めることを認めた。これにより、今夏3人目の主力放出が決定している。

 ムヒタリアンは現在27歳のアルメニア代表MF。2013年にドルトムントに加入して以来、中盤の軸を務めた。これまで同クラブで140試合に出場し41ゴール49アシストを記録。背番号10番としてチームを牽引してきた。

 ドルトムントは今夏既に主将のDFマッツ・フンメルス、司令塔のMFイルカイ・ギュンドアンを放出している。ムヒタリアンの放出によって主力選手3人目の放出となった。さらにはエースFWピエル=エメリク・オーバメヤンも退団の危機にあり、チームは解体寸前となっている。

【了】

新着記事

↑top