“爆買い”の勢い止まらず。今夏、中国行きを決めたビッグネーム10人【編集部フォーカス】

欧州リーグのトップ選手を引き抜けるようになった中国サッカー界。7月15日にクローズした夏の移籍市場では、かつてJリーグでプレーしたフッキが中国移籍を決めるなど、現役代表クラスの獲得も珍しくないものになっている。今回は、今夏中国行きを決めた選手と監督たちを紹介する。

2016年07月22日(Fri)7時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

フッキ(上海上港)

上海上港に移籍したフッキ
上海上港に移籍したフッキ【写真:Getty Images】

 今夏の移籍市場でロシア1部ゼニトから中国スーパーリーグの上海上港に移籍することが発表されたフッキ。2015-16シーズンは公式戦40試合で23得点25アシストと大活躍。ブラジル代表としてコパ・アメリカにも出場しており、29歳になってもなお実力は衰えていない。

 フッキはかつてJリーグの東京ヴェルディなどでプレーした経験があり、日本でも知名度の高い選手だ。上海上港はAFCチャンピオンズリーグに参加することもあり、将来的にJリーグのクラブと対戦する可能性もあるだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top