コロンビアのナシオナル、27年ぶりリベルタ杯制覇! 12月にクラブW杯で来日へ

2016年07月28日(Thu)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ミゲル・ボルハ

【ナシオナル 1-0 インデペンディエンテ リベルタ杯決勝2ndレグ】

 南米クラブの頂点を決めるコパ・リベルタドーレスカップは現地時間27日に決勝戦の2ndレグが行われ、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルとエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェが対戦した。

 インデペンディエンテのホームで行われた1stレグは1-1の引き分けに終わったが、ナシオナルがアウェイゴールを奪っている。ナシオナルが勝利すれば27年ぶり、インデペンディエンテが勝利すれば初優勝となる。

 優勝を決める大一番は、ホームのナシオナルが早々にリードを奪う。リオ五輪コロンビア代表にも選出され、日本代表とも対戦する可能性のあるFWミゲル・ボルハがセットプレーのこぼれ球を押し込んで先制点を挙げた。

 その後もナシオナルが試合を優位に進め、インデペンディエンテの攻撃を完封。結局ミゲル・ボルハのゴールが2ndレグで唯一の得点となり、1-0で2ndレグを勝利した。

 これにより、2試合合計で2-1としたナシオナルが27年ぶりとなるリベルタドーレスカップ制覇を達成。今年12月に日本で開催されるクラブワールドカップに南米代表として参加することが決まった。

【得点者】
9分 1-0 ボルハ(ナシオナル)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top