インド・スーパーリーグに参戦中のビッグネーム10人。あの名選手がいまや監督に【編集部フォーカス】

現在インド・スーパーリーグが開催中だ。8チームで争うこのリーグには世界的なプレーヤーが多く参戦をしている。中にはチャンピオンズリーグやワールドカップを制覇した選手、また現役を引退してインドで監督を務めている者もいる。ジーコやフォルランなど日本のサッカーファンにお馴染みの選手もプレーしているインド・スーパーリーグで奮闘する10人を紹介する。

2016年10月21日(Fri)7時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ジーコ(FCゴア)

ジーコ
FCゴアの監督を務めるジーコ【写真:Getty Images】

 サッカー史上に残るスーパースター・ジーコは、63歳となった今、インドのFCゴアで指揮を執っている。

 ブラジル代表として3度のW杯に出場。黄金のカルテットの1人として世界中のサッカーファンを魅了した。一旦現役引退するも、1991年鹿島アントラーズ(当時:住友金属)で現役復帰。Jリーグ発足時のスターとして日本サッカー界を盛り上げた。2002年~2006年にかけて日本代表を率い、ドイツW杯で指揮を執ったのは記憶に新しいところ。

 その後、トルコ、ウズベキスタン、ロシア、ギリシャ、カタールでクラブチームを率い、2011年にはイラク代表監督にも就任している。2014年からFCゴアの初代監督として同チームを率い、昨シーズンは2位でリーグを終えている。

【次ページ】ルシオ(FCゴア)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top