モウリーニョ、35歳ベテランMFとの契約延長を示唆「多少の痛みがあるのは普通」

2016年11月21日(Mon)19時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

パス能力の高さでリズムをもたらしたマイケル・キャリック
マンチェスター・ユナイテッドのマイケル・キャリック【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、MFマイケル・キャリックとの契約延長を示唆した。クラブの公式サイトで、指揮官のコメントが紹介されている。

 2006年からユナイテッドでプレーするベテランMFは、現地時間19日のアーセナル戦が今季7度目の出場だった。モウリーニョ監督は、「マイケルは35歳だ。そういった激しい試合で、終盤に多少の痛みがあるのは普通のことだね。時間はあっという間に過ぎるものさ。残念だよ」と述べた。

 それでも、指揮官の信頼は変わっておらず、「彼は素晴らしい選手だ。我々には良い理解があって、我々には、いつ彼がプレーでき、いつ準備ができていて、いつ休みが必要かが分かる。私はもう1年彼がいることを考えるだろう」と、今季いっぱいとなっている契約の延長をほのめかしている。

 アーセナル戦が今季2度目のリーグ戦先発出場だったキャリック。出番は少なくなったものの、指揮官はチームの役に立つ存在だと評価しているようだ。

【了】

新着記事

↑top