ドルトムント守護神、手の骨折で8週間離脱。CLワルシャワ戦など欠場へ

2016年11月22日(Tue)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ロマン・ビュルキ
負傷したGKロマン・ビュルキ【写真:Getty Images】

 ドルトムントが20日、26歳のスイス代表GKロマン・ビュルキが手を骨折していたことを発表した。手術も行うため約8週間の離脱を余儀なくされることになる。

 現地時間19日に行われたバイエルン・ミュンヘンとの大一番ではフル出場を果たし、1-0の完封勝利に貢献していた。この試合中に負傷していたが交代することなく試合を終えている。今季は公式戦15試合に出場していた。

 GKビュルキの離脱により、現地時間22日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)レギア・ワルシャワ戦はドイツ代表GKロマン・ヴァイデンフェラーが起用される見通しとなっている。

【了】

新着記事

↑top