優勝をシャペコに譲りたいナシオナル、決勝開催なら「オウンゴールを決める」

2016年12月02日(Fri)15時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アトレティコ・ナシオナル
アトレティコ・ナシオナルのスタジアムで行われた追悼式典【写真:Getty Images】

 コロンビアのアトレティコ・ナシオナルは、シャペコエンセとのコパ・スダメリカーナ決勝を戦わなければならなくなったとすれば、わざとオウンゴールを決めてでも敗れることを考えているという。1日付の『ESPNブラジル』が伝えている。

 アトレティコ・ナシオナルとブラジルのシャペコエンセは、ともにコパ・スダメリカーナ決勝進出を果たし、現地時間11月30日にナシオナルのホームでの1stレグ開催を予定していた。だが試合へ向かうシャペコエンセの飛行機がコロンビア国内で墜落し、選手19名を含む70名以上が命を落とす事態となったことで試合は延期された。

 ナシオナル側はこの事故を受け、コパ・スダメリカーナ優勝のタイトルをシャペコエンセに譲りたいという意向を表明。だが南米サッカー連盟(CONMEBOL)は試合の中止には難色を示している模様だ。放映権や広告料などの契約上、このまま決勝を開催しないことは難しく、来年2月に開催される可能性があるとの見方も伝えられている。

 だが、もし決勝が開催されることになったとしても、タイトルを譲りたいというナシオナルの意志に変わりはないようだ。試合にわざと敗れるような行為に出ることを示唆しているという。

『ESPNブラジル』は、1日にナシオナルを訪問したという代理人のルイス・タベイラ氏によるコメントを伝えている。同氏がナシオナル幹部から聞いた話によれば、「別の日に試合をしなければならないなら、U-17チームを出場させる。あるいはプロチームが出場し、必要なだけのオウンゴールを決める」ことをナシオナルは考えているとのことだ。

 トップチームの選手の大半を失ったシャペコエンセは、現時点では試合を行うメンバーを揃えられる状態にはない。来シーズン以降の再建に向けては、ブラジル国内外のクラブから選手の無料レンタルなどの申し出も集まっている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top