「ジェラードはジダン以上に完成された選手だった」。元チームメートが比較

2016年12月12日(Mon)8時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

スティーブン・ジェラード
元リバプールのスティーブン・ジェラード【写真:Getty Images】

 ウェスト・ハムの元スペイン代表DFアルバロ・アルベロアは、元チームメートのMFスティーブン・ジェラードは「ジダン以上に完成された選手」だったと評している。10日付の英紙『ガーディアン』が同選手のコメントを伝えた。

 リバプールとイングランド代表の中心選手として長年にわたって活躍したジェラードは、アメリカでのプレーを経て先月現役引退を表明。アルベロアは、2007年から09年までリバプールに所属していた際にチームメートとしてプレーしていた。

 現在レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督とも若手時代に一緒にプレーした経験があり、昨シーズンには同監督からの指導も受けたアルベロアだが、これまでのチームメートの中で最高の選手としてはジェラードの名前を挙げている。

「歴史上最高の選手たちと一緒にプレーする幸運に恵まれたが、最も完成された選手だったのはジェラードだ」とアルベロアは語る。「ジダンがスティーブンのように守ることはできただろうか? 彼(ジェラード)は守りもして攻めもして空中戦も強かった。右足でも左足でも蹴ることができた。CKを蹴ることもヘディングで合わせることもできた。どこでもプレーしていたよ」

 現役を引退したジェラードは、古巣リバプールの下部組織で指導者としてのキャリアをスタートすることが見込まれている。「彼には経験もあるし、優れた監督たちと一緒に仕事をしてきた。監督になりたいならなれるだろう」とアルベロアは元同僚の成功を確信する様子を見せている。

【了】

新着記事

↑top